邪魔なプライドは用済み

ED治療薬を素直に試せないでいる人は、プライドが大きな邪魔をしているのではないでしょうか。

ED治療薬が無ければ男を取り戻せないなんて、確かに普通に考えたら情けなかったり悔しかったりするでしょう。

一時的に良くなってもこれからずっと薬が無ければ自分は男として完全に離れていないと思うと、それだけでその不安感は心を蝕んでいきます。

また別の理由で、薬に対して副作用や体への影響への懸念があるために試せないでいる人もいると思います。

そこまでではなくても、バイアグラなどを使っているというのはあまり人には知られたく名恥ずかしい事実として映るでしょう。

ですが、それも一生EDのままで虚しく人生を終えてしまうことに比べたら些細な問題でしかないように思えてはこないでしょうか。男性機能を薬で取り戻すのは一時的にも女性を喜ばせられるのは確かなのですから、目の前の楽しみのためにも可能性があっても見逃しているのはもったいないです。

1495681551
0